クラジミアに感染には恐ろしい弊害が....すぐに検査を受けましょう!

クラジミア症状とはどんなものか?

 

 

 

   

 

 

 

 

     トップページでは、クラジミアに関して、”感染経路〜検査〜治療” までを、
     ご覧いただきましたが、このページでは、クラジミアに感染した際の、
     ”症状” についてご覧いただきましょう。

 

 

     クラジミアの感染箇所は、大きく分けて、”喉・性器” の2箇所となりますが、
     喉には喉特有の症状(男女共通)が、性器には性器特有の症状(男女別)があります。

 

 

     症状はそれぞれ異なりますが、当然、”性器から喉へ、喉から性器へ”
     と、感染しますので、充分いご注意ください。(もちろん、口から口へももちろん感染します)

 

 

 

 

 

男性

 

 

    ・尿道からの膿
    ・排尿時の軽い痛み
    ・尿道の痒みや不快感
    ・軽い発熱や痛み

 

 

女性

 

 

    ・おりものが増える
    ・出血
    ・下腹部が痛む
    ・性交時に痛む

 

 

 

 

    ・喉が腫れる
    ・喉が痛む
    ・発熱

 

 

 

 

    ただし、トップページでもご紹介している通り、女性の約80%が、男性の約50%が、
    発症していても、”無症状” ですので、こういった症状が出ていなくても、
    クラジミア感染の疑いがあるなら、すぐに検査受けられることを、おすすめします。

 

 

 

 

 

 

   

 

   ご注文は分りにくい包装で送られ、検査・結果は匿名(IDによる)で行うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ